導入前に知っておこう!インターネットFAXのメリットとデメリット

スポンサードリンク

導入前に知っておこう!インターネットFAXのメリットとデメリット

インターネットFAXとそのメリット

日本のビジネスにはかかせないFAXですが、最近はインターネット上でFAXを送受信できるネットFAXが浸透してきています。
インターネットFAXのメリットはコストが安いことが一つ挙げられます。紙もインクも不要で一回あたりの通信費用もかからず、そもそもFAX本体自体も不要ないため、コストダウンが期待できます。費用面のメリットから中小企業の乗り換えが増えていますね。
またネット回線さえあればどこにいてもFAXを送受信することができるので、外出先でノートパソコンから受信することもできます。エクセルやワードをそのままFAXで送ることもできますし、まるでメール送受信のような感覚でFAXを使えます。
手元にパソコンがない場合でも、スマホやタブレットからでもFAXの送受信が可能です。

 

スポンサードリンク

 

インターネットFAXのデメリットは?

一方インターネットFAXの最大のデメリットは、手書き書類がそのままFAXできないことです。
手で書いた図面、設計図、絵などを頻繁に送る場合はインターネットFAXが逆に使いにくくなってしまいます。
もちろんスキャンすれば送れますが、枚数が多い場合はスキャンするだけでも大変な手間になります。
また、メリット面で費用の安さを揚げましたが同じ市内宛にFAXする機会が多い場合は、既存のFAXの方が安くなることもあります。その場合インターネットFAXがまた逆にデメリットとなりますね。
さらにいつFAXが届くか分からないので常時インターネットに接続しつつ、パソコンなどの端末の電源もONにしておかないといけません。
現在Wi-fi環境も整っていて、屋外でもインターネットができる環境が整っているので、スマホやタブレットがあればネットの接続が切れることはないと思います。それでもパソコン端末などのトラブル、または接続トラブルがあればインターネットFAXも使えなくなってしまいます。
接続環境でいえば、ネットの回線の混雑や速度規制もあり、最近ではソフトバンクの通信トラブルもニュースになりました。
インターネットFAXの生命線は通信環境なので、電話回線とは違うリスクがあることは覚えておきましょう。
FAXで電話回線を使用したFAXにもメリットデメリットがあるので、両方を抑えた上で、またどう使いたいのか決めたうえで選ぶようにしましょう。

 

スポンサードリンク

導入前に知っておこう!インターネットFAXのメリットとデメリット関連ページ

FAXの選び方はこれだけでOK!FAXの種類との選ぶポイント4選
インターネットFAXとは
人気のFAX情報をご紹介します。
パソコンで送る?FAX?
人気のFAX情報をご紹介します。
コンビニFAXとは
人気のFAX情報をご紹介します。
FAXが使えるコンビニはどこ?セキュリティの安全性を徹底解説