日本の文化に寄り添うFAX事情とは

スポンサードリンク

日本の文化に寄り添うFAX事情とは

海外ではもはやほとんど使われていないというFAXが、日本ではなくてはならないものとなっています。
その確立されたFAXの地位がどれほどのものなのかを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ある企業が、世の中のインターネット普及に目をつけ、今まで使っていたFAXは時代遅れだからやめることを決めました。
今はメールも充実していますし、オンライン注文で簡単に商品の申し込みも可能だということもあり、FAXは維持費もかかるため、やめようと思ったそうです。
しかしながら、FAXをやめてから売り上げが激減したと言います。
一体どうしてそんなことが起こったのでしょうか。

 

原因は日本人の文化にあると言われています。
受信したFAXをよく見てみると、欄外に手書きで備考を書いてきている人が見受けられたと言います。
日本人の文化の中には、人間味を大事にするという文化が根強くあります。
情緒であったり、人と人との礼儀であったり、倫理的な部分を大切にしている節があるのです。

 

そういった点から、手書きが大事にされており、ちょっとした連絡を手書きで伝えることのできるFAXが日本で重宝されているのです。

 

スポンサードリンク

日本の文化に寄り添うFAX事情とは関連ページ

FAXの歴史
人気のFAX情報をご紹介します。
日本とFAXの関係
人気のFAX情報をご紹介します。
FAXを使うシーンとは
人気のFAX情報をご紹介します。
FAXが重宝される日本と高齢化の関係
人気のFAX情報をご紹介します。
日本の若者とFAXの関係
人気のFAX情報をご紹介します。