2017年に売れている人気のおすすめFAX

2017年に売れている人気のおすすめFAX

完全にインターネットが普及した現在では、FAXはもはや時代遅れの家電というイメージがあります。ところが、なくなると思われながらも今も一定の需要があるのがFAXです。実際、ビジネスではまだまだFAXが活躍する機会が多いですし、お年寄り中心の家庭でも重宝されています。また、最近のFAXはスマホとも連動するので以前より多彩な使い方が可能になっており、まだまだFAXの存在意義はあると言えるでしょう。そこで、2017年に人気のFAXをおすすめ順に紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

 

パナソニック KX-PD604DL

パナソニック KX-PD604DLの特徴は、親機のコードレスで内容を確認してから実際に印刷できるところです。内容を確認してから印刷できるので、無駄な紙を出さずにすむところが人気の理由でしょう。また、迷惑電話への対策機能も備えており、かけてきた相手に、呼び出し音の流れる前に通話録音のメッセージを流し、着信中には呼び出し音と交互に注意喚起のアナウンスが流れて自動で内容を録音できるようになっています。0120系のしつこい勧誘電話もかかってこなくなると評判です。また、SDカード(別売り)を使うと、録音件数や録音時間を増やせます。

 

パナソニック KX-PD304DL

子機1台が付いただけのシンプルさが人気なのがパナソニック KX-PD304DLです。コンパクトで扱いが簡単であり、必要な機能だけを備えた低価格という点で人気を集めています。電話をかけてきた相手に先に名乗ってもらって、相手を確認してから電話を受けることのできる機能もあります。ほかの機能は、通話録音、通話拒否、ボイスチェンジなどです。

 

パナソニック KX-PD503DL

パナソニック KX-PD503DLは普通紙でFAXができるところと、液晶画面が漢字表示されるところが特徴です。SDカード(別売り)を使うと、FAXや通話音声が保存できます。必要な機能がそろっていて非常にコンパクトで使いやすいと人気です。

 

パナソニック KX-PD604DW

パナソニック KX-PD604DWは、最初に紹介したKX-PD604DLとスペックはほぼ同じですが、子機が2台ある点が違います。「確認してから印刷できるので便利」、「着信の相手がわかる」、「SDカードを経由するとパソコンのプリンタでも印刷できる」と評判です。

 

パナソニック KX-PD552DL

パナソニック KX-PD552DLは、見やすい漢字表示の液晶と親機がコードレスで扱いやすいところが人気のFAXです。こちらも別売りのSDカードがあり、これを使うことでFAXや通話音声が保存でき、パソコンを経由してプリンタで印刷することができます。また、自動あんしん応答機能を使うと、電話をかけてきた相手に先の名乗ってもらうようメッセージを流すこともできます。ブラックリスト登録機能や0120拒否機能など迷惑電話に対する対策もばっちりです。

 

スポンサードリンク

 

 

ブラザー FAX-210
続いて紹介するのは、ブラザーのFAX-210でトナーやインクリボンのいらない感熱紙のFAXとなっています。感熱紙のためコストダウンができると人気で、その感熱紙は1枚ずつオートカッター機能でカットしてくれて、アンチカール機構によって紙が丸まらないなど使いやすさが考えられています。ほかの電話機とも接続できるところもおすすめの理由です。

 

パナソニック KX-PD102D
パナソニック KX-PD102Dは、スマホの画面でFAXの内容を確かめてから印刷できるFAXです。メール通知を設定しておくと、外出先でもFAXが見れます。また、スマホのアプリを使えば電話帳をFAXへと転送できるなどスマホとの連動機能に優れています。

 

パナソニック KX-PD102DL
パナソニック KX-PD102DLは、一つ前のKX-PD102Dとスペックは同じですが、子機が1台付いているところが違います。Wi-FiでiPhoneを子機に接続できるところが大きな特徴です。

 

パナソニック KX-PD600DL
パナソニック KX-PD600DLは、大型の液晶画面で内容を確認してから印刷できるFAXです。これの大きな特徴は、警察や自治体の迷惑電話のデータと番号が一致した相手を拒否できる、迷惑ブロックサービスが使えるところです。それ以外にも迷惑防止機能、あんしん応答機能、迷惑電話着信拒否機能など迷惑電話対策のための機能が充実しています。

 

パナソニック KX-PZ500DW
パナソニック KX-PZ500DWは、コードレスの親機と2台の子機が付いたFAXです。迷惑電話着信拒否機能など迷惑電話対策の機能も備えており、こちらもほかのパナソニック製品と同様売れています。

 

パナソニック製品がダントツの人気
以上見てきたように、2017年の人気FAXはほとんどがパナソニック製です。ブラザーのFAXは感熱紙タイプということで一定の人気があり、ほかのパナソニック製品は多少の違いはありますが、基本的なスペックはそれほど変わりません。必要な目的に応じた機能があるものを選ぶとよいでしょう。

 

スポンサードリンク